信長の野望・大志 おすすめ大名

信長の野望 大志
スポンサーリンク

信長の野望・大志 無印でおすすめな大名を紹介していきます。

初心者向け

1545年「河越夜戦」 北条氏康

小田原城主・北条氏康。
信長の野望・大志 入門のための大名家というぐらい強いです。

言行録をたどっていけば早いうちに勢力を関東一円に拡大できます。
その後は武田信玄か長尾景虎(上杉謙信)を攻め滅ぼせば、安泰です。
ちょっと手こずるかもしれませんが、ゲームの感覚をつかむのにはちょうど良いレベルの相手です。

1545年「河越夜戦」 長尾晴景

ゲーム開始後、まもなく長尾景虎に家督をゆずるイベントが発生します。
長尾景虎は合戦においては最強クラスなので、戦場では無双状態です。
周りに武田家以外で強いところはそれほどないので序盤の勢力拡大が行いやすいです。

1554年「厳島の戦い」 今川義元

今川義元は国力がトップクラスの大名家です。さらに今川義元の志「独立独歩」は農兵の募兵速度が上がるため、序盤の段階で大兵力を動かすことが可能です。
周りも武田家や北条家、織田家と強力な大名家に囲まれているのですが、織田家は序盤のうちに攻めとってしまうのが良いでしょう。放っておくと今川包囲御三家が強くなってしまうのでその前にいきましょう。

桶狭間の合戦イベントが起こらないように注意しましょう。

1560年「川中島の戦い」 武田信玄

武田・北条・今川の三国同盟で無敵状態です。
できるだけ早期に織田信長・上杉謙信を攻略するのが良いでしょう。
武田信玄の志「王道執行」は農兵が強くなります。また武田家臣団もかなり優秀なので、彼らを駆使して天下統一を目指しましょう。

1567年「天下布武」 織田信長

尾張と美濃をおさえて国力が安定しています。
信長の野望をやるならこのタイミングの織田信長を選択する人は多いです。
家臣団も充実している時期なので、自由に勢力を広げることができます。
とはいうものの、武田信玄・上杉謙信・北条氏康・毛利元就などは健在ですし、まだまだ強い武将が出てくる時代です。油断はできないでしょう。

1567年「天下布武」 島津貴久

端っこからプレイできるので、背後から敵に襲われる心配がありません。
さらに島津家は島津一門が全員強い武将です。
そのため序盤からがっつり勢力拡大が可能です。

中級者〜上級者向け

1554年「厳島の戦い」 長野業正

大名自身は強いですが、家臣は少ないです。

武田・長尾・北条家をはじめ強豪にはさまれた場所です。長岡家とは同盟を結んでいます。
山奥なので守りやすいですが、こちらからも攻めにくいです。
強い大名でのプレイに慣れてきて、ちょっと難易度を上げたいなと思った時におすすめな大名です。

1554年「厳島の戦い」 足利義輝

権威の弱まった室町幕府再興を目指しましょう。
足利義輝の志「幕府再興」は強いです。大名に幕府の役職を配り、外交を駆使して領土を広げていくのがめっちゃ楽しいです。
武将は強すぎず弱すぎず、バランスが良いです。

1554年「厳島の戦い」 北畠晴具

足利家と似たような条件です。
強いて言うなら征夷大将軍ではないぐらいです。
序盤に織田家を攻め滅ぼすと後がめちゃくちゃ楽です。今川・武田家と同盟を結び、挟み撃ちで攻めると良いでしょう。斎藤家は織田家と婚姻同盟なので武田家に背後をつついてもらいましょう。

1567年「天下布武」 姉小路頼綱

難易度高めです。
さわやかな笑顔の顔グラで信長の野望ファンから人気があります。
飛騨に安定して留まり続けている大名。
家臣が少なく、大名自身の能力も高くはないです。周りは織田家や武田家に囲まれており、侵攻できる場所も限られています。

1567年「天下布武」 一条兼定

信長の野望では逆チート補正がかかっている大名です。
村上家や長宗我部家からの猛攻を防ぎましょう。

地元の大名

自分が住んでいる地域の大名は愛着もあってプレイしやすいでしょう。

紹介は、ここまでです。
他にもおすすめ大名が出てきたらまた更新します。

信長の野望シリーズの関連記事

信長の野望・大志PK 序盤攻略まとめ
信長の野望・大志 PK 開発のコツ
信長の野望・大志PK 決戦のコツ
信長の野望・大志 PK おすすめ大命
信長の野望・大志 PK プレイレビュー
信長の野望・大志 PK 北畠家でプレイしていたら合従の御内書で滅ぼされた話
信長の野望・大志 PK 北畠家でプレイしていたら合従の御内書で滅ぼされた話 その後
信長の野望・大志 序盤の攻略 まとめ
信長の野望・大志 内政のコツ
信長の野望・大志 方策一覧
信長の野望・大志 おすすめ大名
信長の野望・大志 シナリオ1の情勢の変化
信長の野望・大志 足利家 攻略プレイ
信長の野望・創造 戦国立志伝 大名プレイ 序盤の攻略まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました